PR
PR

東京五輪・パラ報道 私の新聞評者懇談会<3>

 佐藤裕則運動部長 東京五輪・パラリンピックについて、世界の精鋭が競う姿を報じる一方、従来のような「世界最大のスポーツイベント」といった位置付けを前面に出さず、新型コロナウイルスの問題などもしっかり伝えることを心掛けた。特に道内で行われた五輪のマラソン・競歩は事前特集を含めて手厚く報じ、市民生活に影響の大きい交通規制のほか、「密」対策の動きは事前に複数回にわたり記事化した。当日も「密」になった状況や対策効果について詳報した。ただ、こうした報道が結果的に観戦誘発につながった面も否定できない。SNSによる選手へのバッシング、人種差別などの問題も積極的に取り上げた。企画記事にも力を入れ、有識者らによる評論「解読 オリンピック」では大会が抱える問題点や将来像を語ってもらった。5回連載した「検証 コロナ下の五輪」は感染拡大との因果関係、復興五輪の理念がかすんだ現状を取り上げた。道内関係選手の活躍もしっかり紙面化し、地元紙の役割を果たせたと思う。ただ、予想以上と言える日本勢の活躍に紙幅を割いたことで、海外勢の活躍やドラマが物足りなかったと反省している。

■杉本氏 選手の言葉が励みに

 杉本氏 開催に賛否両論があった中、大会が実行されたことでの反動や功績を10年後も評価してほしい。この五輪の効果が一過性のものではなく、今後の市民生活の向上につながってほしいから。コロナ禍の五輪はいつも以上に利害関係が大きいイベントとなり、その中での取材、記事化の苦労は察した。パラリンピック報道の中で、車いす陸上2冠の佐藤友祈(ともき)さんが語っていた「コロナが広まってから、できないことばかりが注目された。僕らは残された機能で、できることを探して磨いてきた」という言葉は、私自身も前向きになれる気持ちがしてうれしかった。

■中村氏 多様性の理解深まる

 中村氏 今回のパラリンピックは道新も毎日大きく報道し、非常によかった。ダイバーシティー(多様性)の理解が深まったと思う。新型コロナの感染問題も丁寧に報道していて、企画記事の「検証 コロナ下の五輪」はさまざまな切り口があり、特によかった。もう一つの企画記事「共生へ コロナ下のパラ」も含め、全体を評価しようという姿勢は好感を持てた。今後も五輪が市民生活にどう影響したか記事化してほしい。全体的には充実した報道だったが、日本選手の活躍に特化しすぎた印象がある。平和の祭典として各国から選手が参加しているので、なじみのない国や選手の紹介がもう少しあればよかった。そうすれば世界への理解がもっと深まったはず。SNSを使った選手への誹謗(ひぼう)中傷、人種差別などの問題はこれからも報道してほしい。

■中野氏 コロナ対応 再検証を

 中野氏 ジャーナリズムと五輪の商業主義の間で、紙面から苦悩や視点の揺れが伝わってきた。一方でそれは読み応えにも感じた。「解読 オリンピック」「解読 パラリンピック」の人選もバランスが取れ、五輪の光と裏の面がよく分かった。多様な視点で取材されていると感じた。それでも今回の五輪は、運動会が中止になる学校も出ている中で開催された。新型コロナへの対応がどうあるべきだったか、再検証する必要があると思う。今後は五輪が残した「遺産」を取り上げてほしい。「検証 コロナ下の五輪」で開催経費は1兆6440億円と書かれていたが、週刊誌では4兆円という数字も出ていた。この経費がどのように私たちに影響するか、引き続き紙面化してほしい。

■田中氏 中傷問題 伝え続けて

 田中氏 「多様性と調和」という視点がパラリンピックではかなり出ていたが、五輪ではもう少しだと感じた。LGBTなど性的少数者と公表した選手が過去最多となったが、もう少し掘り下げたほうがよかった。開催経費も膨れあがったが、この五輪をどう生かしていくかという検証は続けてほしい。今大会はSNSを使った選手への誹謗中傷の問題も目立った。分断やいろいろなあつれきが背景にあったと思うが、その部分が五輪の理念とどうかみ合っていたか、今後も伝えてほしいと思う。紙の号外は密を防ぐという観点で出さなかったというのは、よかったと思う。

 小林編集局長 北海道新聞社は2017年、北海道を元気にしたいという思いで「スポーツ応援宣言」をしている。スポーツの持つ大きな意義を認識しつつ、新型コロナの感染拡大への不安も日々報道してきた。五輪一色の紙面はやめてほしいとの声もあり、悩みながら紙面化してきた。

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
  • 公式戦 10/16一覧 /

    チーム名スコアチーム名
    日本ハム試合前オリックス
    ロッテ試合前ソフトバンク
    楽天試合前西武
    巨人試合前広島
    ヤクルト試合前中日
  • J1 第32節(10/16) 一覧

    チーム名 スコア チーム名
    鳥栖 - 湘南
    浦和 - G大阪
    清水 -
    横浜FC - 徳島
    神戸 - 福岡
    横浜M - 札幌

    J2 第34節(10/16) 一覧

    チーム名 スコア チーム名
    秋田 0(前半)1 町田
    相模原 - 山形
    北九州 - 東京V
    長崎 - 新潟
    琉球 - 愛媛

    J3 第23節(10/16) 一覧

    チーム名 スコア チーム名
    沼津 1(前半)1 熊本

    ルヴァン杯 (10/10) 一覧

    チーム名 スコア チーム名
    FC東京 2(試合終了)1 名古屋
    C大阪 1(試合終了)0 浦和
  • サッカー代表(6/11) 一覧

    チーム名 スコア チーム名
    日本 1(試合終了)0 セルビア
  • 秋場所 勝負(幕内)千秋楽  詳細

    勝ち 決まり手 負け
    照ノ富士 よりきり 正代
    御嶽海 おしだし 貴景勝
    明生 かたすかし 妙義龍
    大栄翔 おしだし 逸ノ城
    英乃海 まきおとし 豊昇龍
    志摩ノ海 おしだし 隆の勝
  • ■8月29日 一覧

    対戦相手 スコア 対戦相手
    智弁和歌山 9-2
    (終了)
    智弁学園
  • 国内男子

    日本オープン選手権
    1 位 ノリス -11
    1 位 池田勇太 -11
    3 位 香妻陣一朗 -10
    スコアボード一覧

    国内女子

    富士通レディース
    1 位 勝みなみ -9
    2 位 西村優菜 -7
    2 位 古江彩佳 -7
    スコアボード一覧
  • B1 (10/16) 一覧

    チーム名 スコア チーム名
    北海道 試合前 新潟
    茨城 試合前 宇都宮
    群馬 試合前 三河
    千葉J 試合前 秋田
    A東京 試合前 信州
    横浜BC 試合前 SR渋谷
    富山 試合前 名古屋D
    京都 試合前 滋賀
    大阪 試合前 島根
    広島 24(第1Q終了)15 三遠

    B2 (10/16) 一覧

    チーム名 スコア チーム名
    青森 試合前 奈良
    福島 試合前 福岡
    越谷 試合前 香川
    FE名古屋 試合前 山形
    愛媛 試合前 西宮
    熊本 試合前 佐賀

    B3 (10/16) 一覧

    チーム名 スコア チーム名
    岩手 試合前 山口
    A千葉 試合前 アイシン
    八王子 試合前 岐阜
    金沢 試合前 品川
    豊田合成 試合前 長崎
    岡山 試合前 鹿児島
    横浜EX 試合前 埼玉
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る