PR
PR

今金男しゃく 出荷始まる GI登録 「良い品質届けたい」

 【今金】高品質の地域特産品をブランドとして保護する農林水産省の「地理的表示(GI)保護制度」に登録されている町特産のジャガイモ「今金男しゃく」の出荷作業が13日、今金町農協の選果場で始まった。

 今金男しゃくは、道内では「夕張メロン」「十勝川西長いも」に次いで2019年にGI登録された。寒暖差がある気候で育つため、でんぷん含有率が13・5%以上と高く、ほくほくした食感が特長。町内では95戸が約370ヘクタールで作付けしている。

残り:280文字/全文:495文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る