PR
PR

サクラ、紅葉 感性豊かに 函館の愛好家が写真展

 【函館】函館の写真愛好家たちが集まる「フォトサークル 写留夢」の写真展が、カメラのニセコ(松風町5)で開かれている。風景を中心に個性豊かな作品が並んでいる。

 同サークルは今年で24年目で70、80代の8人が所属している。写真展は23回目。会場には函館近郊や青森で撮影されたサクラや紅葉、子どもなどをテーマにした計21作品が並んでいる。

残り:201文字/全文:369文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る