PR
PR

レッドイーグルス 延長戦制し初陣飾る 新ユニフォーム ファン応援 ジャパンカップ開幕

 アイスホッケー・アジアリーグ加盟の国内5チームによる「ジャパンカップ2021」が11日、開幕した。今季クラブチーム化したレッドイーグルス北海道(苫小牧市)は、ホームリンクの苫小牧市白鳥王子アイスアリーナで東北フリーブレイズと対戦。新型コロナウイルスの影響でプレシーズンマッチが中止されるなど実戦不足が懸念されたが、延長の末、4―3でクラブチームとしての初陣を白星で飾った。

 第1ピリオド3分すぎ、DF山下がシュートしてこぼれたパックを、FW入倉が押し込みレッドイーグルスが先制。4分すぎにはゴール前のDF山田がFW高木のパスに素早く反応。冷静にゴールに流し込み、2点目を加えた。3―1で迎えた第3ピリオド中盤、反則で1人少ないキルプレー中に失点すると17分すぎにも失点し3―3に。サドンデス方式の延長戦で最後はDF山下が決勝点を奪い、新チームの初陣を飾った。

残り:335文字/全文:715文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る