PR
PR

大雪山系旭岳 赤や黄に染まる 中腹で紅葉が見ごろ

 【旭岳温泉】道内最高峰の大雪山系旭岳(2291メートル)の中腹で、紅葉が見ごろを迎えている。ロープウエーの姿見駅周辺(標高約1600メートル)では、ウラジロナナカマドなどが赤や黄色に色づき、家族連れらが一足早い秋の景色を楽しんでいる。

 ロープウエーを運行するワカサリゾートによると、今月上旬の冷え込みで例年より紅葉の色づきが良いという。家族3人で訪れた上川管内比布町の保育士星野祐紀子さん(40)は「そろそろ紅葉の時期と思って来た。天気も良くいい一日になった」と満足そうだった。

【関連記事】
<特集>キタ×コレ~北海道をおいしく、旅する~

残り:54文字/全文:323文字
全文はログインすると読めます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る