PR
PR

連敗阻止へ小柏「点取る」

 8日に本拠地で0―3の完敗を喫したC大阪と中2日で再戦する札幌。現在リーグ戦3試合連続無得点で、3連敗中。前線の一角で先発有力な小柏は「自分が点を取って勝ちにつなげたい」と言う。

 多くの好機を仕留めきれずに、逆にセットプレーなどで相手に少ない決定機をものにされる試合が続く。ルヴァン杯を含めると、公式戦7戦連続で先制を許している。8日のC大阪戦も同様で、小柏は「前半のチャンスを決めきれずに、相手に流れがいった」と振り返る。

 攻撃の形ができていない訳ではない。C大阪相手にはDFラインを高く保つ守備に対し、得意のワンタッチのパスワークやショートカウンターは効いていた。あとは落ち着いてゴールに沈めるだけだ。

 リーグ戦4連敗となれば、2018年のペトロビッチ監督就任以降で初となる。10日の練習では、グラウンド上で選手を集めてミーティングを行った指揮官は「大事なことは自分たちのやってきたことをやり通していくこと。今の状況をチーム全員で全力を尽くして打破したい」と言った。(喜代吉健介)

全文:443文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る