PR
PR

古樹ブドウで「ボージョレ・ヌーボー」 セコマ50周年で限定発売

 セコマ(札幌)は、セイコーマート開業から50周年を記念し、11月18日に解禁されるフランス産の新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」で、樹齢50年以上の古樹のブドウだけで造った限定品を発売する。

 ボージョレは通常、樹齢20~30年の樹のブドウを使うことが多く、50年を超える古樹は珍しい。若木に比べてコクが豊かで、新酒らしい軽やかさに加え、凝縮した果実のうま味や豊かな香りを感じられるという。

残り:275文字/全文:470文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る