PR
PR

修学旅行キャンセル料2億円超 札幌市立小中高、コロナ禍で296校延期 市が全額負担

[PR]

 札幌市は10日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年4~9月に予定した修学旅行を延期した市立小中学校、高校が計269校となり、キャンセル料が総額2億200万円に上ると明らかにした。キャンセル料は市が全額負担する。関連の一般会計補正予算案を17日開会予定の定例市議会に提出する。

 市によると、延期したのは小学校全197校のうち168校、中学校は97校全校、高校は全7校のうち4校。このほか、中学校、高校では宿泊学習の延期も相次いでおり、4~9月で計102校となった。

残り:145文字/全文:380文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る