PR
PR

バイク愛好家に「ライダー麺」 北見のツムラ発売 ゆで時間短い細麺、旅に便利

 北見市内の製麺業「ツムラ」は、バイク愛好家向けに旅先でも調理しやすいよう細麺にこだわったラーメン「ライダー麺」(420円)を新発売した。ライダー歴30年以上の津村健太社長(48)が「乗ってきたバイクを何か仕事に生かせないか」と模索。ツーリング向け地図の北海道版を担当する写真家小原信好さん(55)=盛岡市出身=と、イラストレーター小川けんいちさん(47)=旭川市在住=の協力を得て、商品化にこぎつけた。

 スープの味は「ほたて白湯(パイタン)」「熟成みそ」「とんこつしょう油」の3種類。麺は3種類のオホーツク産小麦をブレンドした。キャンプなどでゆで時間を短縮できる細麺で、日持ちし、持ち運びしやすい乾麺とした。味ごとに美幌峠(美幌町)や美瑛の丘(上川管内美瑛町)、エサヌカ線(宗谷管内猿払村)のツーリングスポットを描いた絵があしらわれ、家族などへのお土産にもなる。

残り:429文字/全文:811文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る