PR
PR

「今金男しゃく」の収穫作業本格化 農林水産省の「GI保護制度」対象

 【今金】農林水産省の「地理的表示(GI)保護制度」に登録されている、檜山管内今金町特産のジャガイモ「今金男しゃく」の収穫作業が本格化している。

 GI登録は高品質の地域特産品をブランドとして保護する制度で、道内の特産品では「夕張メロン」「十勝川西長いも」などがある。今金男しゃくは寒暖差のある地域で栽培されるため、でんぷん含有率が高く、ほくほくした食感になるのが特徴。2019年に登録され、町内では95戸が約370ヘクタールで作付けしており、収穫作業は8月下旬から始まった。

残り:204文字/全文:441文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る