PR
PR

八雲・大関牧場「ペコちゃん」が案内 イラスト入り電動3輪車導入

 【八雲】町や大手洋菓子メーカー・不二家(東京)などが出資する農業法人が今春稼働した道南初の酪農研修牧場「大関(だいかん)牧場」で、今月中にも電動3輪自動車を導入する。町内外から視察に訪れた人を乗せて、広大な敷地内を案内する時の移動などに活用。座席側面には不二家の人気キャラクター「ペコちゃん」が描かれ、愛らしい姿が注目を集めそうだ。

座席側面に「ペコちゃん」が描かれた電動3輪自動車
座席側面に「ペコちゃん」が描かれた電動3輪自動車


 導入する車両は赤と青の2台。「ペコちゃん」と牧場を運営する農業法人・青年舎のそれぞれのイメージに合わせた。牧場の看板には「ペコちゃん」が描かれ、3輪自動車へのデザインは第2弾になる。

残り:228文字/全文:487文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る