PR
PR

東京五輪出場の山本さん、MTBコース試走 帯広・岩内仙峡 整備に助言も

 東京五輪でマウンテンバイク(MTB)に出場した山本幸平さん(36)=幕別町出身=が5日、帯広市などが岩内仙峡に造成中の自転車道を試走した。起伏の激しい山道を約2時間走り、「転落防止の注意を促す看板があるべきだ」と市に助言もした。

帯広市の岩内仙峡に造成中のMTB用コースを試走する山本さん
帯広市の岩内仙峡に造成中のMTB用コースを試走する山本さん


 試走には市内の自転車愛好家や市観光交流課の職員ら約10人が参加。山本さんは自前のMTBで、木や草が覆い茂るオフロードをさっそうと走り抜けた。途中、道に生えている木の根を見て「初心者だとつまずいてしまうかも」と指摘。市職員は「貴重な助言を生かし、安全なコース整備に努めたい」と話した。

残り:120文字/全文:377文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る