PR
PR

13~22日に千歳で日米共同訓練 11回目

[PR]

 北海道防衛局は6日、在日米軍再編に伴う日米共同訓練を13~22日に航空自衛隊千歳基地(千歳市)を拠点に行うと発表した。米軍嘉手納基地(沖縄県)に駐留する第18航空団のF15戦闘機12機程度が参加し、空自と合同で戦闘訓練を行う。

 空自からは第2航空団(千歳市)のF15戦闘機12機程度が参加する。戦闘訓練は積丹半島西方沖と日高南方沖の空域で行い、実弾は使わない。空自のU125A救難捜索機とUH60J救難ヘリコプターの各1機も参加し、救難訓練を行う。

残り:174文字/全文:399文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る