PR
PR

五稜郭公園で謎解きゲームいかが コロナ禍で人気、魅力を再発見

 【函館】函館の国の特別史跡・五稜郭公園内を周遊する謎解きゲーム「星のかけらと不思議な少女」が人気を集めている。全国の観光地で実施されている体験型イベントを見習い、地元の歴史遺産の魅力を再発見してもらおうと、五稜郭公園を管理する函館市住宅都市施設公社が初めて開催。新型コロナウイルス下で、人が密集しない屋外で楽しめる点も魅力となっている。

 「少し難しかったけど楽しかった」。五稜郭公園の地図が描かれた冊子を手に、函館市内の森田智星ちゃん(5)は笑顔を見せた。8月中旬、1時間かけて謎を解き、同公園の外周約1・8キロを一周したという。手をつなぐ母の美幸さんは「コロナ下、外遊びなので気兼ねがなくていい。体も程よく動かせる」。

残り:562文字/全文:873文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る