PR
PR

食虫植物のうた 展覧会PR曲に 白瀬さん(ラサール中3年)が制作 小4の自由研究が発端

 【函館】函館ラ・サール中3年の白瀬勝経(まさのぶ)さん(14)が作詞作曲した「食虫植物のうた」が、大阪市の植物園「咲くやこの花館」で開かれている展覧会「虫を食べる植物展」(7月3日~9月26日)をPRする曲として採用されている。植物園スタッフによるユニークな「踊ってみた」動画も作られ、食虫植物のおもしろさを紹介するのに一役買っている。

 「食虫植物のうた」は、「おれは食虫植物のウツボカズラ つぼの中に消化液 落ちれば出てはこられない」など、ハエトリソウやウツボカズラなどの食虫植物がどのように虫を捕まえるかを歌詞にし、4番まである。ジャズのリズムを取り入れた怪しげな曲調が、食虫植物の雰囲気とマッチしている。

残り:661文字/全文:967文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る