PR
PR

シカ、函館山去る? 7~8月に目撃、川など伝い移動か 対策求める声も

 【函館】7~8月に函館山やその周辺で目撃されていた若いエゾシカ。函館市内では8月14日以降、目撃情報が途絶えており、市などによると、すでに山を去った可能性が高いという。函館山でシカが目撃されるのは初めてだったが、野生動物が川などを伝い移動することが明確になり、関係者は対策の必要性を指摘する。

 このシカが初めて目撃されたのは7月24日。函館山登山道の千畳敷コースを歩いていた登山者が見つけ、函館山管理事務所に連絡した。同26日にも、別の登山者から同じコースで目撃したと連絡があったという。

残り:408文字/全文:653文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る