PR
PR

「ローカルマガジン」制作 若者対象にワークショップ 函館

 【函館】道南在住の学生・生徒を対象としたイベント「ローカルマガジンをつくろう」が、函館コミュニティプラザGスクエア(函館市本町24)で始まった。中学生から大学生までの25人が参加し、函館在住のフリーライター阿部光平さん(39)の話に聞き入った。

 Gスクエアが若者たちの夢の実現を応援する「若者★ドリームプロジェクト」として企画し、初回は8月6日に開かれた。イベントの前半では阿部さんが自身の仕事をスライドを交えて紹介。フリーライターと会社員の違いなどについて解説した。また、自身が運営するローカルメディア「IN&OUT(インアンドアウト) ハコダテとヒト」でのインタビューについて、取材のアプローチ方法や、取材対象とその後のつながりなどについても話した。

残り:608文字/全文:936文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る