PR
PR

函館8月感染、月別最多426人 1月の1・5倍 50代以下9割

 函館市の8月の新型コロナウイルス感染者数は計426人となり、月別の感染者数として過去最多を更新した。これまでの最多は今年1月の277人だったが、その約1・5倍に増加。27日に緊急事態宣言が発令されたため、感染者数は徐々に減少する見込みだが、感染力が強いデルタ株が若年層を中心に広がっており、市は一層の注意を呼びかけている。

 市立函館保健所によると、8月の感染者数は週ごとに増加。1~7日は77人、8~14日は83人、15~21日は112人、お盆や夏休み中の帰省などによる影響が顕著に出た22~28日は119人に増えた。29~31日の3日間でも35人の感染者が出ており、同保健所は「決して楽観視はできない状態」と訴える。

残り:465文字/全文:775文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る