PR
PR

ナナカマド うっすら秋色、風に揺れて 函館

 函館市内でナナカマドやハマナスの実が薄く色づき、秋の気配が漂い始めた。きょうから9月。気象庁によると、1日以降は気温が平年並みか低めで推移する見通し。

 西部地区の大三坂では、道路沿いに植えられたナナカマドの実と葉先が薄いだいだい色に染まり、爽やかな風に揺れた。時折強い風が吹き、長袖を着て付近を散策する市民や観光客の姿が目立った。

残り:130文字/全文:296文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る