PR
PR

一山本の勇姿を御影石に 岩内の幼なじみ、友へのエール刻む

 【岩内】町内の河野石材店で働く河野肇さん(27)は、町出身で大相撲力士の一山本=本名・山本大生(だいき)、二所ノ関部屋=の勇姿を黒い御影石に彫り、8月30日に一山本の母恵美子さん(56)に贈った。

 河野さんは一山本と幼稚園時代からの幼なじみ。一山本が7月の名古屋場所で新入幕を果たしたことを祝い「自分の仕事を生かして応援できたら」と制作を決めた。完成は8月25日で、材料の仕入れから約1カ月かかった。A4判の大きさで、町のマスコットキャラクター「たら丸」が描かれた化粧まわし姿の一山本の写真を、専用の機械を使ってレーザーで彫った。受け取った恵美子さんは「すてきで感謝している。9月の秋場所のパワーになると思う」と喜んでいた。

残り:124文字/全文:437文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る