PR
PR

絶景「天に続く道」近くにハワイ風コテージ 斜里 高橋さん開業 空き家改装、家具手作り

 【斜里】町内の人気スポット「天に続く道」近くに、コテージ「マウナ・ラニ」がオープンした。小清水町の飲食店経営高橋祐耶(ゆうや)さん(44)が約6年かけて建物を改装し、家具や照明も手作りした。森に囲まれた小高い丘にあり、目の前には広大な田園風景やオホーツク海が広がる。高橋さんは「自然とともにゆっくりとした時間を過ごしてもらえれば」と話す。

 高橋さんは小清水町出身で、2009年に同町内にカフェ「Suiba(スイバ)」を開店。14年には店の敷地内に手作りの1棟貸しの宿「ティダハウス」をオープンさせた。「景観の良い場所で宿を開きたい」と小清水町近辺で物件を探していたところ、斜里町の天に続く道付近の森に囲まれた小高い丘に、100平方メートルほどの空き家を発見した。

【関連記事】
<特集>キタ×コレ~北海道をおいしく、旅する~

残り:435文字/全文:796文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る