PR
PR

飲食店、市民ら疲弊 小樽27日から緊急事態 道内宣言3回目 「これ以上何をすれば」

 新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受けた緊急事態宣言に北海道が追加され、まん延防止等重点措置の小樽市も対象地域となった。宣言は3回目。具体的な対策は現行の重点措置とほぼ変わらず、市民や飲食店からは「重点措置との違いが分からない」「これ以上何をすれば」と効果を疑問視する声が上がった。

 期間は27日~9月12日。道は感染状況が厳しい札幌市を含む石狩管内と小樽市、旭川市の10市町村を対象地域として、酒類を提供する飲食店に休業要請を行う。酒を出さなければ午後8時までの営業を認める。ただ、現行も午後8時までの時短営業と酒類提供の終日停止を要請しており、対策は大きく変わらない。

残り:553文字/全文:842文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る