PR
PR

JR留萌線の魅力、乗って再発見 貸し切り列車で往復ツアー ファンら廃線跡見学も

 JR旭川駅発着の貸し切り団体列車で留萌線(深川―留萌間)を往復するツアー「留萌線夏の物語」が23日行われ、主に首都圏から訪れた鉄道ファンら13人が、車窓越しの眺めを楽しみながら、北海道の鉄道の魅力を再発見した。

 JR北海道社員で3月まで旭川勤務だった鉄道ファンの沢尻智尊さん(28)=室蘭市=が、2年前から温めてきた趣味の企画を実現させた。新型コロナウイルスの感染対策として、参加者を絞って密集を避けたり、窓を常時開けて換気したりした。

残り:342文字/全文:561文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る