PR
PR

後志管内12人感染 新型コロナ 小樽の小学校1校学級閉鎖

[PR]

 小樽市と道は21日、新型コロナウイルスの感染者を後志管内で新たに12人確認したと発表した。市発表は10人でいずれも軽症。うち8人の感染経路が分かっていない。道発表の町村部は2人。管内の感染者数は市発表の延べ1357人を含め同1852人となった。

 市は感染力が強いインド由来の変異株「デルタ株」のPCR検査で市内の5人が陽性になったと発表。市内の陽性確認は確定済みを含め計53人となった。

 また、市教委は、市立小学校の児童1人の感染を確認したとし、この児童が所属する1学級を9月1日まで学級閉鎖すると発表した。

 一方、市は11日に認定した市立銭函保育所のクラスター(感染者集団)が20日で終息したと発表。感染者は児童6人と職員2人の計8人だった。保育所は21日に再開した。(宮本夕梨華)

PR
ページの先頭へ戻る