PR
PR

新生「ぼんDOLL」練習に熱 アイドル結成5年、三笠北海盆おどりPR 新メンバー加入3人体制、初舞台願い歌やダンス

 【三笠】三笠の夏の一大イベント「三笠北海盆おどり」をPRするアイドル「ぼんDOLL」が結成から5年を迎え、従来のメンバー2人から3人による新体制となった。1人が「卒業」したため、市教委が新メンバーを募集、6月に高校生2人が加わった。13~15日に予定していた盆おどりは中止となり、お披露目の舞台は遠のいたが、ダンスの練習などに励んでいる。

 1期生の播磨亜音(あのん)さんと、2期生の石垣虹美(ななみ)さん、坂根音羽さん。当初は盆おどりの来場者を増やそうと、市教委が2016年度に制作した若者向けPR動画の出演者として、中高生2人で結成した。最初はダンスのみだったが評判を呼び、活動内容を拡充。オリジナルの歌も披露するようになり、ステージ発表で会場を盛り上げる、文字通り「アイドル」となった。

【関連記事】
<特集>キタコレ ~北海道をおいしく、旅する~

残り:280文字/全文:655文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る