PR
PR

札幌市の接種予約、1時間で終了 道ワクチンセンター、次回は25日予定

[PR]

 札幌市は18日、新型コロナウイルスワクチン接種で、道がホテルエミシア札幌(厚別区)内に開設している道ワクチン接種センターの予約受け付けを開始し、同日中に今週分の予約枠が埋まったと発表した。

 石狩管内全8市町村が対象で、今月23日から10月中旬までに米モデルナ製ワクチンを約1万6千人に接種する計画。今回は札幌市民向けには2940人分が配分されていた。市は、50歳以上の市民と保育士や教員などの優先接種を受けられる人を対象に、18日午前9時からインターネットと電話で受け付けを開始したところ、約1時間ですべての枠が埋まったという。

 次回の集団接種会場の予約受け付けは、25日午前9時を予定。40代以上の市民を対象とし、これまでと同様にネットと電話で受け付ける。

 市によると、2回接種を終えたのは17日時点で約60万6千人で、12歳以上の市民の33・8%。(中村征太郎)

PR
ページの先頭へ戻る