PR
PR

<道東 水のある風景>ビーチトレッキング=浜中町 潮風浴び、のんびり乗馬

 厚岸霧多布昆布森国定公園を貫く「北太平洋シーサイドライン」沿いに伸びる恵茶人(えさひと)海岸に、波が打ち寄せる。馬上で手綱を握り、あぶみに載せた両足で馬の腹をポンッとたたくと前に進み出す。隊列を組み、潮風を浴び、寄せては返す波間を眺めながらゆっくりと歩く常歩(なみあし)で往復2キロ余り。浜中町の北太平洋シーサイドライン乗馬クラブが主催するビーチトレッキングは、初心者向けで人気が高い。

 7月中旬、釧路市から訪れた女性3人組は初めて体験。約1時間のツアーから戻った女性(23)は「太平洋と浜辺と馬が絵になる。思ったより揺れて不安だったけど、雄大な景色を見て吹き飛びました」と喜ぶ。

残り:576文字/全文:867文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る