PR
PR

アストラ製ワクチン接種会場、札幌に設置 道、8月下旬にも

[PR]

 道は8月下旬にも、新型コロナウイルスの英アストラゼネカ製ワクチンの接種会場を札幌市厚別区のホテルエミシア札幌に開設する。国から22日以降に供給が始まり、10月までに少なくとも2千回分が供給される見通し。

 アストラゼネカ製は海外で比較的若い世代を中心にごくまれに血栓症の副反応が報告されている。このため国は国内での使用方法を検討した上で、7月末、接種を重症化のリスクの高い40歳以上または海外で1回の接種歴がある人に限定して解禁した。各都道府県には少なくとも1カ所の接種会場を設けるよう求めている。

 同ホテルでは米モデルナ製の接種も行っており、今後は2種類のワクチンを扱うことになる。道はアストラゼネカ製について予約状況などを見ながら会場増設も検討する。(岩崎あんり)

PR
ページの先頭へ戻る