PR
PR

高校アイスホッケー大会 選手ら29人感染

[PR]

 【苫小牧】道は10日、苫小牧市内3カ所で4~8日に開かれた全国高校選抜アイスホッケー大会の参加チームのうち、道外の高校1校の選手ら29人が新型コロナウイルスに感染したと発表し、クラスター(感染者集団)に認定した。感染者と接触のあった対戦相手や大会関係者にもPCR検査を行う方針。接触者を特定できる見込みのため、高校名は明らかにしていない。

 大会を主催した同市や道によると7日午前、選手4人に発熱が確認され、PCR検査で陽性が判明。同じ高校の他の選手やコーチらも検査を受け、感染者は生徒26人と教職員3人となった。いずれも軽症。同校は7日の試合を棄権。大会は会場の消毒などを行い、8日まで予定通り実施した。

残り:97文字/全文:400文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る