PR
PR

JR函館線、札幌の踏切で男性はねられる 列車98本運休

 2日午前6時5分ごろ、札幌市中央区北3東9、JR函館線の東9丁目踏切で、男性が札幌発旭川行き普通列車(2両編成、乗客31人)にはねられ、病院に搬送された。乗客にけがはなかった。札幌東署は目撃情報などから、男性が自殺を図った可能性が高いとみて調べている。

 JR北海道によると、札幌―苫小牧間などの運転を約1時間半見合わせ、特急や快速エアポート、普通列車の計98本が運休し、約4万7千人に影響が出た。

PR
ページの先頭へ戻る