PR
PR

本番想定し五輪マラソンリハーサル 札幌・大通公園周辺など

 札幌市内で7、8日に行われる東京五輪マラソンに向け、大会組織委員会は1日、同市中心部で、計測機器の確認やテレビ中継のリハーサルを行った。コースとなる同市中央区の大通公園周辺などの車道は順次通行止めとなったが、目立ったトラブルはなかった。

 競技運営や放送、警備などの関係者約500人が参加。午前3時半に交通規制を開始。同7時、本番のスタート地点となる大通西4から、世界中の大会映像を提供するオリンピック・ブロードキャスティング・サービス(OBS)の中継車両7台、審判車両4台など計15台の関係車両が出発。北翔大の女子学生5人が男子のトップ選手役のテストランナーとして出走し、大通西10までを周回した。

残り:400文字/全文:700文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る