PR
PR

道内267人感染 札幌は163人 新型コロナ

 道などは1日、道内で新たに新型コロナウイルスに267人が感染したと発表した。日別の新規感染者数が200人を上回るのは5日連続。感染力の強いインド由来の変異株「デルタ株」のPCR検査では新たに48人の陽性を確認した。

 新規感染者のうち札幌市分は163人。同市の日別の感染者数は5日連続で3桁となり、直近1週間の10万人当たりの感染者数は50・27人となった。道分は83人、旭川が5人、函館が13人、小樽が3人で、道内の感染者数は延べ4万4691人(実人数4万4580人)。死者の発表はなかった。

 デルタ株陽性者の内訳は、札幌市が35人、道が9人、旭川が3人、小樽が1人。道内では計836人となった。

 新たなクラスター(感染者集団)は2件。道北地方に旅行した後志管内居住の11人の知人グループのうち、5人が感染。グループはバスを貸し切り、移動したという。釧路市の飲食店では従業員ら5人が感染した。(岩崎あんり)

PR
ページの先頭へ戻る