PR
PR

マラソン・競歩中継 札幌の街どこまで映る? 看板・広告厳しい規制

 札幌市中心部で5日から行われる東京五輪マラソン・競歩の中継では厳しい広告規制もかかり、街並みの映像が写されて、世界に発信される機会は限られる見通しだ。だが、観光関係者は「五輪の実績を生かし、札幌のPRにつなげていければ」と期待を寄せている。

 「無観客でも徹底ぶりは変わらない。これが五輪だ」。7月下旬、五輪サッカーの会場になった札幌ドーム(札幌市豊平区)の関係者は舌を巻いた。グラウンド内に元々あった広告はすべて「TOKYO2020」のロゴで覆われた。無観客試合だが通路やトイレも含め、スポンサー以外の社名や広告を目隠しする対応が徹底された。

残り:550文字/全文:822文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る