PR
PR

八王子3人射殺から26年 同級生集い母校で追悼礼拝

 東京都八王子市のスーパーで3人が射殺された事件が7月30日で発生から26年となり、被害者の1人、矢吹恵さん=当時(17)=が通っていた東京都町田市の私立桜美林高で31日、追悼礼拝が行われた。

 礼拝が開かれた部屋の机には、矢吹さんの写真と色鮮やかなヒマワリが置かれた。同級生や当時の教師ら15人が厳粛な雰囲気の中、祈りをささげ、事件の解決を願った。

 中学、高校の同級生だった会社員鷹野めぐみさん(43)は26年という歳月に触れ「今も『仕事どう?』とか『子ども大きくなったね』とか当たり前の会話をしていたかった」と声を詰まらせた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
PR
ページの先頭へ戻る