PR
PR

ピーチと東農大が包括協定締結 人材育成など協力

 【網走】格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府)と東京農業大(東京都)は30日、産業振興や人材育成に関する包括連携協定締結式を網走市のオホーツクキャンパスで行った。ピーチが道内に拠点を置く団体と協定を結ぶのは初めて。

 協定は地域活性化や将来を担う人材の育成などを目的とし、共同で商品開発に取り組んだり、オホーツクの食文化を発信したりすることを想定。締結式でピーチの森健明最高経営責任者(CEO)は「食や農業、観光の分野で共同開発を行い、オホーツクの魅力を発信したい」と語り、東農大の江口文陽学長は「学生のうちから社会で生かせる学びを伝授していただければ」と述べた。

残り:58文字/全文:348文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る