PR
PR

夏休み、函館市電に親しもう 10~12日 貸し切りや車庫見学の催し

 函館市電は8月10~12日の3日間、子ども連れのグループを対象に、貸し切り電車に乗車したり、駒場車庫(駒場町)を見学したりできるイベントを開く。市交通部は「夏休みの記念にして」とPRする。

 新型コロナウイルス禍で、「路面電車感謝祭」など多くの函館市電のイベントが中止となる中、子どもたちが市電に親しめる機会をつくろうと、初めて企画した。

残り:346文字/全文:515文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る