PR
PR

函館・大森浜で音楽映画見よう 14日開催

 カリブ海最南端の国トリニダード・トバゴで生まれた大衆音楽「カリプソ」の現役歌手の人生を描いたドキュメンタリー映画「カリプソ・ローズ」の上映会が8月14日午後7時から、函館市宇賀浦町7の「CASANOVA(カサノバ)」裏の大森浜で開かれる。野外にスピーカーとスクリーンを設置し、参加者は砂浜に椅子や敷物を敷いて鑑賞する。

 カリプソ・ローズは、半世紀以上もカリプソの女王として君臨し、西インド諸島の人々に深く愛されているシンガー。2011年に公開された同作は、ローズの人生をひもとくうちに、トリニダード・トバゴが生んだカリプソの背景やカーニバル文化の重要性、米国や英国に移民するアフロ・カリビアンたちの生き方まで理解できる構成になっている。

残り:313文字/全文:632文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る