PR
PR

道内まん延防止適用へ 政府調整 首都圏3県緊急事態

[PR]

 政府は28日、新型コロナウイルス対応のまん延防止等重点措置を北海道に適用する方向で最終調整に入った。既に重点措置地域である埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県には緊急事態宣言を発令する方針。28日の新規感染者数が全国で9583人、東京都で3177人と共に過去最多を更新し、感染力が強いインド由来の変異株(デルタ株)が猛威を振るう。東京五輪や夏休みで人の動きは抑制されておらず、さらに状況が悪化する可能性がある。

 宣言や重点措置は、早ければ30日の政府対策本部で決めたい考え。期限は現在の対象地域の8月22日までに合わせる案が浮上する。「安全安心」を掲げる五輪開催下での感染急拡大や宣言発令は政権に大きな痛手となる。

残り:294文字/全文:599文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る