PR
PR

住宅街近くの林にクマ 札幌・西区

 28日午後10時15分ごろ、札幌市西区山の手7の8の住宅から5、6メートル先のやぶをクマ1頭が歩いているのを、女性が住宅内から目撃し、110番した。

 札幌西署によると、クマは体長約1メートルで、琴似発寒川方向に立ち去ったという。現場は手稲東小から東に約400メートルで、住宅街の近く。札幌西署員が付近を捜索した結果、クマは見つからなかったが、同署は注意を呼び掛けている。

PR
ページの先頭へ戻る