PR
PR

被災3町の子どもたち 豪華列車体験 ロイヤルエクスプレスに歓声

 JR北海道と東急(東京)が運行する豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」の乗車会が27日、胆振東部地震で被災した胆振管内安平町、厚真町、むかわ町の小学5、6年生20人を招いて行われた。小学生はJR札幌駅から南千歳駅まで約50分の旅を楽しんだ。

 乗車会は8月の運行に先立ち、両社と北海道鉄道活性化協議会が初企画。機関車にけん引された濃青色の客車5両が札幌駅のホームに姿を現すと、子どもたちは歓声を上げて写真を撮影し、乗り込んだ。出発に先立ち、鈴木直道知事は「コロナ禍でも北海道の素晴らしさに変わりはないことを家族や友達に発信してほしい」とあいさつし、見送った。

残り:120文字/全文:401文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る