PR
PR

なでしこも人種差別に抗議 試合開始前に片膝つき

 五輪サッカー女子の1次リーグ第2戦。日本と英国の選手は全員が試合開始前に片膝をつき、人種差別への抗議の意を示した。

 英国側は大会前から実施の意向を表明しており、初戦の21日から英国を含む複数のチームで同様の行為が見られていた。日本は同日のカナダ戦では行っていなかったが、この日は「私たちも人種差別を考えるきっかけになったし、英国のアクションへのリスペクトもあった」(熊谷)と、チーム全員で話し合って実施を決めたという。

残り:106文字/全文:316文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る