PR
PR

全道将棋選手権、札幌の大沢さん初V 9月の全日本アマ名人戦へ

 第78回全道将棋選手権大会兼第75回全日本アマチュア名人戦北海道予選大会(北海道新聞社、日本将棋連盟北海道支部連合会主催)の準決勝と決勝が24日、札幌市内で行われ、大沢啓二さん(26)=札幌地区=が、横山大樹さん(31)=同=を破って初優勝した。

 決勝は角換わり腰掛け銀の戦型に。先手番の大沢さんは、今年に入り全国大会で2度優勝している強豪の横山さんの鋭い攻めをかわし、安定した指し回しを見せて123手で勝利した。

 準決勝は大沢さんが渡辺俊雄さん(51)=同=を、横山さんが黒沢裕人さん(32)=前回優勝=をそれぞれ下した。

 9月11~13日に山形県で予定されている全日本アマ名人戦には、大沢さんと横山さんが出場する。(原田隆幸)

PR
ページの先頭へ戻る