PR
PR

おいしさ尾岱沼ならでは 道の駅祭 つぶ焼き、「いちご春巻き」人気

 【別海】道の駅おだいとうの屋外で22日、「尾岱沼道の駅祭」が始まった。飲食店や町民グループなどが四つのテントで店開きし、地区の海産物や農産物を使ったメニューを提供した。

 各テントではホッカイシマエビの串焼き(200円)、つぶ焼き(大300円)、地場産黒毛和牛「潮彩牛」の塩カルビ弁(800円)など尾岱沼ならではの料理が並んだ。地区の町民でつくる「尾岱沼贅沢(ぜいたく)プロジェクト」は地元のビニールハウスで育てたイチゴの「いちご春巻き」(2本350円)などを販売した。

残り:211文字/全文:446文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る