PR
PR

迫力満点クルーズ ガリンコ号でホタテ漁見学

 【紋別】流氷観光船ガリンコ号3イメル(366トン)から、紋別沖のホタテ桁びき漁を見学するクルーズが22日始まった。乗客は迫力あふれる漁を間近に眺め、漁業者と手を振り合ったり拍手したりしていた。

 初日は83人が乗船。朝8時、紋別港を出航したガリンコ号は、10隻ほどの漁船が操業する約7キロ沖へ。数十メートルまで近づくと、海中から「八尺」と呼ばれる鋼鉄製の網を引き揚げ、網いっぱいのホタテを、ガラガラという音とともに船上に積み上げる様子が見られた。

残り:252文字/全文:475文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る