PR
PR

陸上金井選手、城山選手を激励 函館のクラブ生ら寄せ書き

 東京五輪に出場する陸上男子110メートル障害の金井大旺選手(25)と、男子走り幅跳びの城山正太郎選手(26)=いずれも函館市出身=を激励しようと、2人を輩出した函館市の陸上クラブ「千代台陸上スクール(CRS)」の生徒らが、応援のメッセージを寄せ書きした色紙を贈った。

 18日に金井選手の母、道子さん(56)と城山選手の母、果江さん(49)が、函館市内の千代台陸上競技場を訪れ、生徒たちから受け取った。五輪のマークをあしらった手作りの色紙には「メダルをとれるように頑張ってください」「かっこいい姿が見られることを期待しています」などのメッセージがつづられている。

残り:131文字/全文:412文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る