PR
PR

道内118人感染、2日連続100人超 新型コロナ 札幌77人

 道などは21日、新型コロナウイルスに新たに118人が感染したと発表した。道内の日別の感染者数が100人を上回るのは2日連続で、第4波が収まってから最多となった。新規感染者は札幌市が77人を占め、同市の直近1週間の感染者数は人口10万人当たり25・52人となり、国が緊急事態宣言発令の目安とする「25人」を突破。感染再拡大に歯止めがかかっていない。

 札幌市などはインド由来で感染力が強いとされる変異株「デルタ株」のPCR検査で、新たに11人が陽性だったと発表。内訳は札幌市6人、道と旭川市各2人、小樽市1人で、道内のデルタ株の陽性者は計230人となった。

 道は新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づくまん延防止等重点措置の適用を政府に要請。政府は、道内全体の感染状況を示す指標の多くが、適用の目安となるステージ3(感染急増)に達していないとして適用を見送っている。(阿部里子、内藤景太)

PR
ページの先頭へ戻る