PR
PR

仁木のJR函館線で人身事故、1人死亡

 【仁木】21日午前10時15分ごろ、後志管内仁木町のJR函館線仁木―然別駅間で、小樽発倶知安行き普通列車(2両編成)に人が接触し、死亡した。列車の乗客乗員8人にけがはなかった。余市署は身元の確認を急ぐとともに原因を調べている。

 JR北海道によると、両駅間の踏切付近で人に接触したとみられる。この影響で、函館線小樽―倶知安間の普通列車4本が運休した。

PR
ページの先頭へ戻る