PR
PR

道、まん延防止を再要請へ 札幌のみ対象 国は慎重姿勢

[PR]

 道は19日、新型コロナウイルスの感染再拡大を踏まえ、コロナ対応の改正特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」の再適用を20日に国に要請する方針を固めた。

 適用された場合、対象地域を札幌市のみとし、飲食店での酒類提供を午後7時まで、営業を同8時までとする方向で調整。ただ国は慎重姿勢を崩しておらず、道は適用まで独自の対策を継続する考えだ。

 鈴木直道知事が20日午後に開く対策本部会議で要請を表明する方向。適用されれば、11日までの前回の重点措置と同様の対策を想定している。

残り:147文字/全文:384文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る