PR
PR

退役プロペラ機「サーブ340B」で遊覧飛行 紋別など道内6空港巡る

 【紋別】今年で退役予定の北海道エアシステム(HAC)のプロペラ機「サーブ340B」でオホーツク紋別空港など道内6空港を巡る1泊2日のツアーが17、18の両日に行われた。

 ツアーは17日に丘珠空港から、利尻空港を経て女満別空港へ。バスで紋別に移動し、ホテル泊。18日に紋別空港をたち、世界遺産・知床の上空を遊覧飛行してから釧路空港、函館空港を経由して、丘珠空港に戻るルート。同機の最終飛行を盛り上げようと、東京の旅行会社「旅工房」が企画した。

残り:129文字/全文:350文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る