PR
PR

滝川西の坪田、要所締め完投 滝川西5―2旭工

[PR]

 滝川西は5安打で勝利をものにした。一回は2四球と内野ゴロで先制。同点の三回は本庄の適時二塁打で勝ち越した。四、五回は敵失に乗じ、七回は1安打で加点した。坪田は要所で粘って2失点完投。旭工は4失策と守備が乱れ、打線も好機に1本が出なかった。

■滝川西・4番本庄、攻撃引っ張る

 わずか5安打の滝川西打線の中で4番本庄の勝負強さが際立った。一回の先制点、三回の勝ち越し点、相手の追い上げムードをそぐ七回の貴重な追加点と、3打点の活躍。五回の1点も犠打でお膳立てした。

残り:170文字/全文:400文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る